愛知・名古屋近郊でのフローリングキズ補修・建材補修サービス

私たちのビジョン

私たちのビジョンはモノを直す以上の仕事、人の気持ちまで明るくできるようなキズ補修サービスを提供することです。

基本方針

家のキズ補修,愛知,名古屋,リペアマスター
満足していただいて当たり前、感動していただけるレベルのキズ補修サービスを提供するために、私たちは、

1.お客様の気持ちを大切にし、寄り添うことから始めます。
2.高い意識・広い知識をもって方策をご提案します。
3.優れた技能を発揮して施工いたします。

具体的な方針(2018年度改定版)

1 私たちの仕事
2 現場
3 お客様
4 クレーム
5 同業他社
6 価格(作業料金)
7 リペアマスターの7つの禁則

1. 私たちの仕事は

私たちの仕事は「サービス業」です。それは、ただモノを直すことではありません。

私たちの仕事は、高い技術と鋭い感性でキズを補修し、お客様の「不満」を「満足」に変えるサービスです。

私たちの仕事は、広い知識でキズを取扱い、お客様の「不安」を「安心」に変えるサービスです。

私たちの仕事は、人の気持ちに立って対応し、お客様の「不愉快」を「得した気分」に変えるサービスです。

私たちのサービスが新たな「不満」「不安」「不愉快」を生み出してしまうことは決して許されることではありません。

2. 現場主義の徹底

リペアマスターは社長が率先して現場作業に赴く会社です。

私たちが一番大切にするのは現場のクオリティーです。現場を犠牲にして何かをするような事は決してしません。

私たちの仕事は現場を中心にして廻っています。現場で気づき、現場で発揮し、現場で評価され、現場でお客様から問題点を頂き、現場で解決をします。真実は現場にしかありません。

3. お客様に対して

高い技術、鋭い感性、広い知識、そして人の気持ちに立った思いやりの深さ等、私たち持つもの全ては、ただお客様に100%以上の満足をしていただくためだけに発揮されていかなければなりません。

私たちの仕事場はお客様の生活の場です。

私たちが取り扱うものはお客様の財産です。

常に感謝の気持ちで接するべきです。

お客様に満足していただくのが当たり前、お客様に感動され、感謝されるレベルを目指します。

「そこまでやってくれるの」と言われるような仕事をします。

お客様は、いろんな表現の仕方でサービス不足を教えてくださっているので、気付いたらすぐに改善していきます。

うるさく言ってくださるお客様こそ、会社のサービス向上のための大切なお客様です。

よい返事をしようとして遅くなるより、すぐに連絡し、分からない分は教えていただきます。

4. クレームについて

「クレーム」とは、「お客様の目から見た、改善点の指摘」です。

クレーム発生を、株式会社リペアマスターまた個人が成長する最大のチャンスとして捉えます。

クレーム処理は代表の森が率先して行います。

クレーム処理には最優先で対応をします。お詫びと事実確認だけでも良いからとにかく現場に行く姿勢を示します。

解決するまで謝ります。処理をお任せするときは丁重にお願いします。

周りで見ている人が「それほどしなくてもよいのに」と思えるくらいに徹底的にします。

お客様が「もうよい」と言われたときが解決です。お客様はお金のことをいっているのではなく、傷ついた心をいやしてくれるのを待っているのです。

クレームの全責任は会社と代表の森にあり、発生させたスタッフには二度と再発しないように自己改善する責任があります。

『お客さまが大勢いるときに変化をしないといけない。お客さまがいなくなってからでは遅い』

『伝わってこない無言のクレームに心する。』

5. 同業他社について

価格、品質、対応の全ての面で自他共に同業他社との圧倒的な差別化を目指します。

同業他社は、わが社のお客様を奪いながらサービス不足を教えてくれています。気付いたらすぐに改善していきます。

お客様の前で同業他社を決してけなしません。悪口を言いません。それは一流のプロがすることではありません。黙って、リペアマスターの出来るサービスを提供し続けることによって、お客様に分かっていただきます。

「注文するなら高くてもリペアマスターがいいよ」と言われるようになります。実際は高くありませんが。

6.価格(作業料金)について

お客様と長いお付き合いをしていただくために、「お得意様料金」を設定いたします。

料金表に固執せず、「困ったときはお互い様」の精神で、柔軟に対応させていただきます。

7. リペアマスターの7つの禁則

1. みだりに周囲の環境を犯してはならない。

異臭、振動、騒音、粉塵、高温などの発生を極力避け、やむを得ない場合でも十分な説明や対策を施した上で作業にあたります。

2. 居住者のプライバシーを侵してはならない。

入居後の現場では、家具や衣類、貴重品、写真などのプライバシーに関わる物品に手を触れず、やむを得ない場合でも必ず許可を得ます。また、案内されない部屋には決して勝手に入りません。

3. 電気、水道、トイレを無断使用してはならない。

入居者の許可を得てトイレを使用する場合、速やかに使用し、使用後は清掃し、スリッパを揃え、便座のふた、照明、換気扇等を原状に戻します。

4. 現場でタバコを吸ってはならない。

勤務中は禁煙です。唯一昼休みにのみ、現場から十分離れた場所で、各自の責任において喫煙が許可されています。

5. ゴミを捨ててはならない。

作業によって発生したゴミや飲食のゴミは必ず現場から持ち帰ります。

6. 近隣に迷惑をかけてはならない。

迷惑駐車をしない。また、現場内外での会話や携帯電話は小声で必要な内容だけを伝えるよう心がけます。

7. リペアマスターの黄金律(一番大切な決まり)

個人の判断でお客様に「できません」と言わない! 断らない!
時間的に、または技術的に難しいと感じても、自分ひとりの判断でお客様に対して「これはできません」と決して言いません。 上司または森に必ず相談し、会社の総意として、お客様に最善の回答ができるように努力をいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 株式会社リペアマスター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.